淀川資料館
 
サイトマップ 淀川資料館トップへ
 
  淀川資料館のご案内 お知らせ 企画展のご案内 出前講座のご案内
 
  資料検索 淀川ネットワーク    
 
 
お知らせ
【資料館からのお知らせにもどる】  
川づくり物語・淀川見学バスツアーの報告
【施設案内へもどる】
イベント報告
【集合】
11月28日   12月12日
写真 出発直前の様子。
 
写真 みなさんをお待ちしております。
     
【木津川と流れ橋(上津屋橋)】
11月28日   12月12日
橋は8月の台風11号で壊された状態のままでしたが、少し渡ってみました。 写真
 
橋の上から見る景色も絶景! 写真
     
【三川合流点・背割堤】
11月28日   12月12日
写真 背割堤の横を流れる木津川。昔は水泳場がありました。
 
写真 桜の名所として知られる背割堤も昔は天橋立を彷彿させる松林でした。
     
【淀川資料館】
11月28日   12月12日
写真 企画展の展示パネル。
 
写真 資料館の中で淀川について勉強中。
写真 淀川資料館前でみんなで記念撮影! 写真
     
【スーパー堤防伊加賀地区】
11月28日   12月12日
写真 堤防の幅を広げることで洪水でも壊れないような構造になっています。
 
写真 スーパー堤防の構造を学んでいます。
     
【豊臣秀吉が築いた文禄堤】
11月28日   12月12日
昔堤になっていた場所を闊歩中。 写真
写真 守口駅を北上してすぐの橋です。かつては船着場がありました。
 
文禄堤は、京街道として低湿な河内平野を通って、大阪と京都を結ぶ安定した交通路になっていました。 写真
写真 今も江戸時代の商家のたたずまいなどをしのぶことができます。
     
【城北ワンド】
11月28日   12月12日
日本でもめずらしいワンドに注目が集まります。 写真
 
ワンドには、色々な魚が棲んでいるんです。 写真
     
【淀川大堰・毛馬水門・毛馬閘門及び旧施設】
11月28日 12月12日
俳人蕪村は毛馬村(今の都島区)の生まれです。 写真
【蕪村の碑】
蕪村生誕地の碑には、『春風馬堤曲』の中の一首である「春風や堤長うして家遠し」の句が刻まれていました。 写真
【蕪村の碑】
写真
【淀川大堰】
淀川の壮大さを感じます。
写真
【淀川大堰】
この大堰で、水位を操作したり、海の水が淀川に入り込まないようにしています。
ここから魚が行き来しています。 写真
【魚道】
大堰から眺める淀川は雄大です。 写真
【淀川大堰】
写真
【毛馬排水機場】
排水機場は大川の水が増えたときにポンプアップして淀川へ排水する役割を持っています。
写真
【沖野忠雄像】
淀川改良工事、大阪築港など、明治・大正期の全国の河川・港湾工事を主導した人物。
この水門を開けたり閉めたりして水位を操作しています。 写真
【毛馬水門・閘門】
明治時代に造られた閘門です。 写真
【旧毛馬閘門】
写真
【旧毛馬洗堰】
このゲートから昔は、下流の旧淀川(大川)に水を注いでいました。
写真
【旧毛馬閘門】
淀川の歴史を感じます。
■ back